12/15-16 レンジ相場でのトレード報告

スポンサーリンク
レンジトレードトレード結果

12月も中旬になり相場の勢いがグッと落ちてきました。

上がったと思ったらすぐ下がり、そのまま下落すると思ったら元の位置に戻ってきたり・・・
値動きに飛びついたら往復ビンタ喰らってしまいますね(゚´ω`゚)

しかし、トレンドが出にくいと分かっていたら出来るトレードもあります。

本日はそんなレンジ相場でトレードを行った12/15と16日の報告です。

長期足の環境は前回の記事でご確認ください。



スポンサーリンク

レンジ相場とは

一般的にはトレンドが出てない相場=レンジ相場と言われています。
値動きが一定の上下(値幅)で行ったり来たり推移しているのが特徴です。

また、上下幅を抜けてもトレンドが出ずに
新たな上下幅で再度レンジを築いたりもします。

レンジ幅を抜けた~トレンドが発生する!と思っていると往復ビンタを喰らってまう理由です💦

上の画像で見ると、12/3までは安値切り上げで綺麗な上昇トレンドですが
それ以降赤い枠内でどっちにも行かず、上抜けしたと思ったら今度は黄色の枠内で揉み合ってますね。

今度は反転下落のトレンドが出るか…と思ったら先ほどの赤枠と同じ範囲でもみ合い。
次も同じ黄色枠で揉み合い。

相場参加者がどちらに行くのか迷ってる、もしくは参加者自体が少ない(=お金が流動してない)
時に出る現象です。

12/15 トレード報告

エントリー場面

【1時間足】

エントリー時はここまで下落してません

何度も反発している緑の線で今回も下落したことが分かります。
もしレンジ継続であればこのまま続落という場面。

【5分足】

直近でも反応しているのが分かります。
タッチして反発下落したところでショートエントリーしました。

ドテン~決済

その後思ったように順行せずレンジ幅の上に上がってしまいました。

普段だったら損切りして終わりなのですが、20MAで反発して長い下ヒゲを付けたので
一旦上昇する気配!?と思いドテンロングしました!

正し、前提がレンジ相場なので伸ばすつもりは全くありません。
損切り分を埋めてトータルプラスになって利確しました。

この時のツイートがこちら


12/16 トレード報告

エントリー場面

【1時間足】

15日の上昇後の場面です。
直近で下落したネックに差し掛かってる場面

【5分足】

見ている水平線は違いますがエントリー根拠は15日と同じです!

エントリー中

キレイに順行してきたのですが、利確ポイントを遠めに定めてた為なかなか利確出来ず…(;^ω^)

追加~決済

再度上昇してきましたが、20MAが勢い付き始めて下がっていたので一発追加、
更に下落したところで追加
その代わり目標まで行かなくても確実に利食いする事を重視しました。

ロット入れれば目標まで伸ばせたのと同じpips稼げますので!

この時のツイートがこちら

さいごに レンジ幅での態度を決める

今回はレンジ内での逆張りをトレードしましたが

何処までをレンジ幅と決めるかがとても重要になってきます。

「いつか戻ってくるから~(;^ω^)」とナンピンを繰り返していたら
大抵は助かるかもしれませんがトレンドが出たら…終わります。

ただのナンピン逆張り手法にならない様に

  • 何処までは追うのか
  • 超えたらどうするか(ドテンするのか見送るか)

の態度は自分でしっかり決めましょうね♪

記事が良かったと思ったら応援お願いします

人気ブログランキング

トレード結果
ToMoをフォローする
スポンサーリンク
ToMo

仮想通貨ブームからトレードを開始
Twitterや他コミュニティでアウトプットし続け、月間プラス収支へ。
 Vtuberとして動画制作を開始。

プロトレーダー目指し日々勉強中。
TradingView公開中

ToMoをフォローする
FXのとも

コメント

タイトルとURLをコピーしました